日本 ブック メーカー


トップ > 新型コロナウイルス感染症特設サイト > お知らせ > 北海道全域は「まん延防止等重点措置を実施すべき区域」に適用されました(令和4年1月27日更新)

北海道全域は「まん延防止等重点措置を実施すべき区域」に適用されました(令和4年1月27日更新)

 北海道においては、感染力が高いオミクロン株による感染が猛威を振るい、新規感染者数が急激に増加するなど、これまで経験したことのない、危機的な状況になっています。
 こうした中、全道的な感染拡大を踏まえ、全道域を対象に国による【まん延防止等重点措置】が適用されました。
 町民の皆さまにおかれましては、ご自身や大切な人の命、健康を守るためにも、引き続き人と人との接触機会を低減させる取組みを始め、基本的な感染防止行動の実践・徹底についてお願い申し上げます。

【期間】令和4年 1月27日(木)~2月20日(日)

※ 北海道における「まん延防止等重点措置」の実施内容については、「こちら」をご覧ください。
 「北海道におけるまん延防止等重点措置について(R04.01.25)」PDFファイル(217KB)
 「北海道におけるまん延防止等重点措置の【概要】(R04.01.25)」PDFファイル(76KB)

【発症相談】

 感染したと思われるような症状が発生してしまったら、まずは、かかりつけ医に電話してください。

 かかりつけ医が対応できないなどの場合は、「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター0120―501―507」へ電話してください。

 なお、この電話は、24時間フリーダイヤルで対応しています。

 町民の皆さまにおかれましては、一人ひとりが基本的な感染予防対策を徹底することにより「うつらない!」取組みと、そして「自分が感染しているかもしれない・・」という前提で人へ「うつさない!」行動をこれまで以上に実践していただきますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

浦幌町新型コロナウイルス対策本部
保健福祉対策部(保健福祉課保健予防係)
〒089-5621 北海道十勝郡浦幌町字北町8番地1
電話:015-576-5111 FAX:015-576-5222
E-mail:hukusi@reversephonelookupguide.com

ページの先頭へ